銀行でお金を借りる種類について

MENU

ケガをして働けないので、お金を借りた体験談(女性/40代)

先日、主人が突然ケガをしてしまいました。

 

生活サイクルも狂ってしまいますし、何より主人が働けなくなると我が家の収入はゼロになってしまいます。
子供が結婚をする直前だったので、貯金を崩しながら生活をしてもお金が足りません

 

お金がなければ子供にも肩身の狭い思いをさせてしまうので、何とかお金を借りる方法を考えました。

 

近所の銀行にも相談をしてみたのですが、借入をすることができませんでした。
色々検討をした結果、こちらのローン会社を利用することにしました。

 

すぐに借入できて主人の治療費にも充てることができましたし、安心して生活を送ることができました。

 

主婦の私でも借入できるのか不安はとてもありましたが、無事借りることができてとても助かりました
主人の体調も良くなり、少しずつですが返済をしていくことができています。

 

また何かあったら利用したいと思っています。

よくある質問

借入方法はどのような種類がありますか?
金融機関から融資を受けるということは、何か必要があるからお金を借りるということになります。ですから、その用途に合わせてさまざまなものを使い分けることができるでしょう。住宅購入であれば住宅ローン、車の購入であればマイカーローン、学費の支払いならば学資ローンなどを、銀行の商品として手掛けていますので利用することが可能です。それ以外に、生活費などでお金を借りたいということであれば、消費者金融を利用することが可能です。

 

審査に通るコツはありますか?
融資を受ける際に非常に気になるのが、その審査にきちんととおることができるのかという点です。銀行などの金融機関からお金を借りるには、所定の審査が必ず入ります。一番大事なことはやはり年収の高さです。銀行ローンの場合はこれが足りないと即融資を断られることもあります。ですが、消費者金融の場合は融資金が少額ということもあり、お金を借りることが可能です。審査はまず、少額の申し込みから行うようにすると審査を通過しやすくなるでしょう。

 

審査が甘い即日融資可能な金融機関はありますか?
今月は少し生活費が足りなくなってしまう、そんな思いを経験されたことのある方もいらっしゃるかもしれません。その場合には、融資を受けて少し生活費の足しにしたいと考えるでしょう。しかし、銀行からお金を借りるには、審査もあり時間がかかります。ですので、審査が甘いというわけではないですが借りやすい金融機関としては、やはり消費者金融になるでしょう。お金を今すぐほしいという場合も、即日融資などによって問題なく借りることができます。