短期借入のメリットとは

MENU

短期借入のメリットとは

急に大きい支出があり、給料日までに手持ちの現金も貯金もほとんどなくなりました。

 

生活費として借り入れができる目的別ローンがなかったため、短期借り入れができるこちらのローン会社を利用して、数日間の借金をすることにしました。

 

金利が高いという話だったので心配していましたが、短期借り入れは利息を日割り計算するらしく、給料が入ってすぐに返済をしたらほとんど利息は必要ありませんでした。

 

その後も急に現金が必要になることはよくあるため、
短期借り入れが可能なこちらのカードを肌身離さず持ち歩いています。

 

おかげで、急な支出にも対応することができ、すぐに返済するので利息の負担も少なく助かっています。

 

他行のキャッシュカードを使って現金を引き出すときの手数料よりも、
こちらの利息が安いこともしょっちゅうあり、今では毎月のように短期借り入れと返済を繰り返しています。

 

利用限度額はかなり高くなりましたが、今のところは少額の借り入れで助かっています。

よくある質問

短期借り入れをするメリットは何ですか?
短期借り入れは返済期間が短く、返済資金の裏付けのあるケースが多く、よって銀行にとってもリスクが低いため、比較的審査にも通りやすいです。お金の借り入れは元本だけ返せばいいのではなく、当然利息を支払わなくてはなりません。返済が長期化するとその分残高に応じた金利がかかります。短期借り入れでは金利の支払い額が少なくなり、利息の負担を軽減できます。完済までの総返済額が大きく異なってきますので、資金に余裕があるなら短期で返し終えられるよう計画を立てるとよいでしょう。

 

短期借り入れを申し込みする際の審査のポイントは?
近ごろでは、一時的にまとまったお金を必要としている人も多く見られます。急な病気による入院費用や車のローンなどの支払いのために、短期借り入れを申し込んでいる人も増えています。短期借り入れを申し込む際の審査のポイントとしては、勤務先や年収などが挙げられます。安定した収入は最も重要視されるポイントといえます。さらに、過去のキャッシングの利用履歴などもチェックされます。支払いが滞ったことがないかなどを確認して、問題がないようであれば審査に通ります。

 

短期借り入れの金利は本当にお得?
現在の市場を見る限り、短期借り入れの方が長期借り入れより金利が低く設定されています。その為、短期借り入れの方が金利の面ではお得です。しかし、金利は常に変動しているものであり、どうなるかはわかりません。もし、将来的に金利が上がって行くような事があれば、長期借り入れで固定金利を利用している方が良いでしょう。そこで、現状の金利だけで選ぶのではなく、今後の金利がどうなるのかを、市場を見ながら考えた方がよりお得になります。